未経験者でも稼げる大阪、梅田の風俗アルバイト

梅田の風俗街

高収入を女性が稼げるアルバイトとして風俗の仕事が人気です。
その理由の一つに、未経験でも稼げるというのがあります。

一般的な仕事ですと、経験やスキルを求められる事が多く、そちらの方がお給料も高いです。
しかし風俗では未経験でもできるお仕事ですし、お客様が未経験の女性を求める事もあって、初心者でも稼げるんです。

お店も新人が入店したならメルマガなどで大々的にお客様に告知しますし、それを見てお客様も大量にお店にきます。

どの風俗のジャンルでも新人好きなお客様はいるので、あまりスキルがないとか経験が無いというのは気にしなくても良いんです。
逆に新人の時の方がお店がアピールしてくれて儲かったなんて女性もいます。

風俗業界は人の出入りも激しく、どんどん新人が入ってきます。
稼げる新人期間は短いのかもしれません。

しかし、新人期間の中で自分なりの接客を見つけ出し、リピートしてくれる本指名のお客様を作る事で、その後の風俗アルバイトでも稼ぐ事ができるんです。

客商売であればどの業種でも言えることなんですが、やはり何度もお店を利用してくれるリピーターは大事です。
売上を上げる一番の要因で、最重要といえます。

高収入を稼げる風俗バイトですが、他の女性と同じことをやっているだけでは大きく稼ぐのは難しいです。
お客様の記憶に残るしっかりとした接客をして、それを積み重ねる事で何度も指名していただけるようになるんです。

それが高収入を稼ぐ事に繋がり、安定した生活が手に入るんです。

少しでもお給料を高くしたいなら、やはり努力は必要です。
風俗以外のお仕事でもそれは必要ですので、仕事内容にかかわらず、自分を高める意識を持って高収入を稼ぎましょう。

風俗店で遊ぶ事は結構誰でもあるんですよ。

先日友人と仕事終わりにパッとヌキに行く事になりどこに行くかという話になったのですが。
友人に、「ホテヘルはどう?」と聞かれ、私は一回も行ったことがなかったので、「行ったことがないから行ってみたい」と言いました。

すると友人は少し引いたような感じで「一回も?」と聞いてきたので、「一回もない」と正直に答えました。
というか私は風俗店自体一回も行ったことがありません。そのことを話すと、かなりドン引きされてしまいました。
「じゃあ、違う店にしよう」と言われ、「別にどこでもいいよ」と話したら、「メンズエステは?」と聞かれて、「そこも行ったことない」と答えたら、友人は軽く笑っていました。

「デリヘルを呼んだこともない」と話したら、苦笑してました。
私ってそんなに変わっていますか?

機会がないと行かないのでは?

ホテヘルとデリヘルは利用したことがありますが、メンズエステはいまだに行ったことがないです。
ホテヘルも一人では行ったことはないですし、デリヘルは好きなので呼ぶだけです。どうしても風俗で抜きたいとか思わない限りは、風俗に行ったことがなくても、変わってるとか不思議だとか思いませんね。

風俗に行かないのは恥じゃない

私自身は風俗が大好きで、ソープランド、ホテヘル、デリヘル、ピンサロ等々、手っ取り抜く機会が多いです。
だけど、風俗をほとんど利用しない人がいるのも知ってます。このご時勢ですから、いつでもどこでも簡単に抜くことができる風俗をあえて利用しない、というのは、1本筋が通った考え方であると思うからです。

梅田の風俗店で納得する料金とは?【梅田の風俗体験談】

風俗で納得する料金とは?

現在朝の9時10分。梅田の風俗店の前に来ています。
昨日の夜にイイナと思った嬢が今日出勤のはずなのです。

開店時間まで後20分ほどですが、待ちきれません。
予約が取れるかも不安です。

なんたってA○Bのマ○ちゃん似の子らしいので、すでに前日予約とかで埋まってるかもしれないんです。
私はこのお店は初めてで、前日予約が出来ません。
なのでこうして朝早く開店前からお店の前にいるわけです。

そうこう考えている間に開店時間になりました。
少し離れたところからコチラに歩いてくる男性がいます。
全てライバルに見えるので、そそくさと受付へ向かいます。

受付に入ると店員さんが一人立っていて、いらっしゃいませと迎えてくれます。
さっそくお目当ての嬢に入れるか聞いてみると、朝はまだ予約が入っていないらしく、出勤してきたらスグに案内出来るとのこと。

心のなかでガッツポーズしてその子をお願いします。
コースはちょと長めの90分。料金は他の店に比べるとちょっと高いかな~という感じでしたが、お目当ての嬢と遊ぶためなので今回は我慢します。
初めてのお店なのでプレイによってはこの値段でもイイと思えるかもしれませんので。

朝一で予約取ることしか考えてなくて、嬢の出勤時間が10時半だとは見ていませんでした。
なので待合室で1時間近く待つ事になりました。

待合室でタバコすったり、おいてあるマンガ読んだりして時間を潰していると、嬢が出勤したようで番号を呼ばれます。

そしてエレベーターでご対面。
ホームページの写真よりだいぶ可愛い感じのお嬢さんでした。
プレイの期待も高まります。
まぁ、上から目線で色々命令されたらなえるかもしれませんが。
いや、それもご褒美になるか・・・

ホテルへ向かう間もちゃんと話をしてくれて、腕を組んでの恋人気分。
ショートカットの明るい嬢なので、これはアタリだと確信しましたね。

ホテルのエレベーター内でもキスしてくれて、部屋にはいるとお茶屋お菓子で雰囲気作りもしてくれてさすがでした。

プレイの方は綺麗に整った清楚な顔からは想像できないようなエロいプレイでしたね。
あんなにネットリと攻められるとは思っていませんでした。

プレイ中の表情を思い出すだけでちょっと立ってしまいます。

人気嬢なのでまたプレイできるのはいつになるかわかりませんが、梅田のこのお店を利用する時は必ずこの嬢を指名したいと思います。

関西で有名な風俗街「梅田」とは?

梅田の風俗街といえば、兎我野町周辺と東通り商店街が有名です。
その他に結構色々とばらつきはありますが、広い地域に風俗店が点在しているのも梅田の特徴です。

梅田の風俗店

梅田の風俗店

梅田には、デリヘル、ホテヘル、ファッションヘルス、ピンサロ、性感を始めいろいろな種類の風俗店が軒を連ねています。
また、大阪でも珍しい最新の業種のお店が出来るのも大阪ミナミより大阪キタの梅田の方が早い気がします。

責め技バッチリ、カラダも敏感、あそこはヌレヌレ・・・そんな調子の良い美女がたくさんいる街、梅田!
なんて疑う方も多いはず!いやいや結構梅田という街にはたくさんいるんですよ!これが!

テクニックは「AVで勉強してま~す」なんていう美女やお客さんや彼氏に教えてもらう美女等、話を聞いていると皆さんルックスにたよらずに
テクニックを磨いている風俗嬢がもりだくさん!いやほんと良い街、梅田ですわ~

昨今の風俗業界はアルバイト感覚で働ける手軽さもあってか現役学生やOLなどが風俗業界に入ってくる事も結構い多い。

出稼ぎ系の地方からの出張風俗求人にも人気の風俗街「梅田」。

その受け皿になっている交通が便利な中心都市、そして風俗街、梅田です。

大阪キタで有名な梅田の風俗はホテヘルが中心です。

梅田のラブホテル

梅田は、ラブホテルがたくさん集まっているため、ホテヘルをはじめ、風俗店が多くあります。

風俗ビルもあり、激安店から高級店まで揃っているのがこの地域の特徴となっています。
中でも、格安店が目立っています。
ホテヘルを中心とする風俗店が、増え激戦区になっています。

店舗が多くなれば、自然と競争が激しくなり、お店は、キャンペーンや割引イベントを行うので、梅田にはお得に利用できるお店が多いのです。
また、マニア向けのお店もあり、フェチの方でも満足できるのでおすすめです。
梅田風俗の特徴としては、お店が多く稼げるエリアですので、幅広い年齢層の女性が働いています。
風俗嬢が多ければ、レベルの高い女の子も増えますので、最高のサービスを体験することも可能です。
梅田のホテヘルは、風俗初心者でも楽しめるお店なのです。

「ホテヘル」とは

そもそも「ホテヘル」ってなに?
呪文「ホテヘル」を唱えたら次のステージに進めるの?
風俗初心者なら疑問に思う方も多いでしょう。
では「ホテヘル」とは?

まず「ホテヘル」とは何か?

勘のいい方ならおわかりかもしれませんが「ホテルヘルス」の略語なのです。
なんとなくわかってきましたね。
無店舗型風俗店の業種のひとつとなります。
固定の店舗ではなく「ホテル」でサービスを受ける形式になります。
店舗型の「ファッションヘルス」に準じた性的なサービスを提供しています。
原則的にキスやペッティングで客の男性を射精に導き本番行為(性交)は行われません。

「ホテル」はわかるけど「ヘルス」とは??「健康」?それから「ファッション」って?
「ヘルス」は性感マッサージのことを「ヘルスマッサージ」と表現したことから言いやすさから「マッサージ」ではなく「ヘルス」の言葉が独り歩きしてしまったようです。
「ファッション」はコンパニオンのちょっぴりセクシーな衣装から連想したのでしょう。

ではなぜ無店舗型の「ホテヘル」が誕生したのでしょう。
同じ無店舗型の「デリヘル=デリバリーヘルス」とどこが違うのか?

大阪府では法規制強化により、違法営業を行なっていた店舗型「ファッションヘルス」(以後、店舗型ヘルス)を一斉摘発し「店舗型ヘルス」は壊滅状態に陥りました。
「店舗型ヘルス」を運営していた業者は摘発されにくい「ホテル」へ女性コンパニオンを派遣しヘルスサービスを行ったのです。
「ホテヘル」は大阪で生まれたサービス形態といえます。
現在では東京をはじめ全国に広まっています。

では「ホテヘル」で実際サービスを受けるにはどうしたらいいのでしょう?
「ホテヘル」は風営法の規制により店頭に看板を出すことができないのでお店を知るにはスポーツ新聞や雑誌等、そして風俗情報サイトで事前に調べる必要があります。
一般的な流れとしては店舗(というか受付け)で好みの女性を決め指定の料金を支払ます。
店舗といっても受付けだけですので大多数が雑居ビルやマンションの一室を利用しています。
指名した女性コンパニオンが店舗に到着したら一緒に指定されたホテルへ向かいます。
店舗によっては後から女性コンパニオンがホテルの部屋に向かう場合もあります。
部屋に入室し時間内に性的サービスを行い終了後は一緒にホテルを出て解散が一般的な流れです。

この店舗(受付け)があるかないかが「デリヘル」との一番の違いです。
「デリヘル」は電話やネットでの受付けのみで24時間営業が認められていますが「ホテヘル」は改正風営法適用後、受付けを店舗とみなされ店舗型と同様深夜24時までの営業となっています。
そのため24時以降は「デリヘル」として営業している店舗も多数あります。

街中では直接、目に触れることが少ない「ホテヘル」ですが様々なサービスや特色を持ったお店が無数にあります。
「ホテヘル」のメッカ、大阪から様々なお店の紹介や有益な情報をお伝えしていきます。